秋空のしたで

大安吉日の土曜日。

泉北Y邸新築工事、上棟式でした。

写真は建て方初日。上棟後、雨仕舞いの工事をテンポよくすすめることを優先し、現場が少し落ち着いてからの上棟式でした。

今回の棟梁は、今年前半にお世話になった泉北O邸を担当された棟梁が、また来てくださいました。

はじめましての大工さんよりも、やはり何かとやりとりがスムーズですが、油断することなく、地道にこつこついきたいと思います。

気密試験の数値も、棟梁自ら目標を設定し、がんばってくださってるのがうれしいです。

監督の西さんの采配もあり、決め事も順調に決まってきています。

みなでうんうんいいながら悩んだ外壁板金はダークブラウン。

ブラックよりは優しい印象で、屋根壁一体のころんとした感じを狙います。

路地を挟んで二世帯がほどよい距離感で暮らす住まいですが、

建築確認の検査員の方など、えーーっと、玄関はどちらでしょうか?と、若干戸惑ってられましたね。

来春の完成に向け、この現場にかかわってくださるみなさま、どうぞよろしくお願い致します!

住まい手さんご一家に、ご両親、ご兄弟、従妹ちゃんまで勢ぞろいの賑やかな上棟式でした。

やはり節目となる行事はいいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA